自由時間と創作欲は反比例する……のかも

こんにちは。ナノです。ハイクではお世話になっております。ダイアリ書くのが久しぶりでちょっと緊張。今年度になってからはグリモン置き場みたいな記事しか書いてなかったので、こういう記事書くのはすごく久しぶりです。ダイアリもちょっとずつ再開していきたいと思ってます。といってもどう使っていくかはいきあたりばったりです。というか今日の記事も相変わらず行き当たりばったりです。

学生の頃、僕は何が何でもまったりだらだらとマイペースを貫き通す人だったのですが、さすがに社会人になってからそうもいかなくなりました。でも、自由に使える時間が減った分、何かつくりたいって欲求は大きくなったように思います。少ないプライベートの時間を無駄にしたくない、って感じで(去年までは、それこそホッテントリとニコニコランキングを巡回したら1日が終わってたもんなぁ……)。でもさすがにゲーム製作はもう諦め気味。今となっては考えるだけで面倒ですし、C++で何か組もうなんてどれだけ恐ろしいことをしようとしてたのかと。時間がいくらあっても足りません。

うーでもゲーム製作は無理でも他になにかしたいなぁ……とか思って部屋にあったホワイトボードに適当にお絵描きしたのをきっかけに、ハイクにお絵描きを投稿するようになったのですが、もうあれから4ヵ月ですか。相変わらずへにゃへにゃな絵を描き続けております。楽しい趣味ができてよかったですけど、学生のうちにお絵描き始めてたら今頃もっと上手に描けたんじゃないかなぁなんて思ったりもしてます。

まあ何が言いたいのかというと、まだ学生の皆さんは今のうちにやりたいことやったほうがいいですよってことです。